2015年7月5日日曜日

6月度のアプリ収益

最近、AppleがAppleWatch・AppleMusicと立て続けに革新的なサービスを打ち出していることに感動を覚えているcloverです。

Appleの成長スピードに少しでも負けないように自分もアプリの改良を続けていきます。

さて、本題になりますが、先月は以下のような割合で収益を上げることができました。

アプリ全体収益
83,845円

無料アプリの広告収益
58,329円

有料アプリ報酬額
25,516円

セールを実施した5月よりも全体の収益は下がっていますが、セールをせずにある程度の収益を得られるようになってきているのは収穫です。

無料と有料のアプリで機能差を一切つけないようにしているので、無料版を利用してくださっているユーザーさんが増えているのかもしれません。

広告はnendとadmobの数値をいじりながら調整してきたのですが、ここ最近はadmobよりもnendの方が収益が上がりやすく、nendに当てる割合を増やしています。

広告はメディエーションにしておくと、自分で数値をいじることができます。

もちろん、広告ネットワークを最適化しておけば自動で数値が割り振られます。

私の場合、ネットワーク最適化も試しましたが、手動でやった方が収益が上がる気がします。

調子が悪いメディアがあれば手動でそのメディアの数値を下げ、調子が良いメディアがあれば数値を上げるといった感じです。

自分で数値をいじっていると、なんとなく数値の動きも把握できるので単純に面白いです。

さて、話は変わりますが会社とは別に個人でもアプリを作っておくと、会社の仕事も捗ります。(開発が捗ります)

先月はいろんな案件を担当しましたが、今までの経験を生かして開発することができました。

iPad案件(objective-c)×2案件、android案件(java)×1案件、それらの案件のサーバー構築から開発(AWSでの構築、phpでの開発)、単体試験書作成・結合試験書作成等。

今月も会社の業務と個人のプログラミングで前進できるか挑戦します。

余談にはなりますが、個人開発アプリのメモアプリ「文字数カウントメモ」が人気を伸ばし、35万ダウンロードを突破しました。


青いグラフがiPhone版なのですが、競争が激しいStoreでも人気が下がることがなく伸びています。

細かい改良を重ねて、多くの方に喜ばれるメモアプリへと成長し、ビジネスカテゴリで1位 、2位を争うメモアプリとなりました。

まだ使ったことがない方はどんなアプリか見てもらえると嬉しいです。




ご視聴ありがとうございました。
記事に共感頂けたら、下の応援ボタンを押してください。

  にほんブログ村 IT技術ブログ iPhoneアプリ開発へ

今後も定期的にブログを更新していきたいと思います。

ツイッターのフォローワー募集中


0 件のコメント:

コメントを投稿